ファシリティマネジメント(施設管理)
に関連する最新情報を
わかりやすくお届けいたします。

OUR SERVICE 

エントランスの美化

神奈川県横浜市に位置する築28年169世帯の大型投資用マンションでは、避難経路でもあるエントランス前の敷地に、無断で駐車する車両が度々目撃されており、その対策としてカラーコーンを設置し対応していました。しかし、根本的な解決策には至らず、また、景観も工事現場のような印象を与えてしまうため、投資用マンションとして最も意識される入居促進という点において、ネガティブな要素となっていると言わざるを得ませんでした。これには理事会が定期的に開催されず、問題を先送りにしていたことも大きな要因であると考えられます。

 

そこで、私たちは、この違法駐車問題を解決するにあたり、まずは、このマンションが抱える抜本的な問題として理事会運営の活性化に注力しました。

 

具体的な方法としては、投資用マンションであるため、理事役員をはじめ組合員の多くが居住していないことを考慮し、提案書類などの作成には文章よりも写真・図面を多く用いて、実際に居住している方と同じ目線で問題意識を共有できるように努め、定期的な理事会開催の呼びかけや議論しやすい理事会の運営をサポートしていきました。

 

しばらくして、その甲斐あってか、理事役員の方々の意見交換も活発になり、女性の理事からは違法駐車をなくす対策にとらわれず、植栽などを施し景観を含めた対策を講じることはできないかとの意見が出されました。

 

これを期に、私たちは、植物を植えるプランターの設置と避難経路を遮らない配置の提案から始まり、エントランス内に人工植物の設置、出前の器の返却ボックスの設置、錆びていた置き看板の交換、エアコン室外機のラティスでの目隠し、排水枡蓋の改修、駐車場車路のインターロッキングの改修と、エントランス周辺にまで提案を拡げました。そして、理事会の理解と協力を得て、通常総会では全ての提案が承認されました。

 

全ての施策の施工完了後は、違法駐車問題が解決しただけでなく、エントランスのみならずマンション全体が明るい印象になったとの声もあがりました。さらには、この施策により居住者の皆様の美化意識が高まったのか、ごみのポイ捨てなどが大幅に減るなどの副次的効果を確認することができました。(P.V)
[2017年5月公開]

お問い合わせ・資料請求

無料! 資料ダウンロード ファシリティマネジメントのご相談
お急ぎの方はこちら 03-6821-0681