ファシリティマネジメント(施設管理)
に関連する最新情報を
わかりやすくお届けいたします。

OUR SERVICE 

マンションのリノベーション


私たちはマンション管理業と不動産業のいずれも免許登録し、管理業務を受託しているマンションの区分所有者の方からお部屋を売りたい、貸したいといった要望に対しては、不動産業の専門スタッフが対応する体制を整備しています。

 

この不動産業務において、私たちが部屋を買取り、リノベーションして再販売するという事業も行っています。

 

この事業において、私たちはマンション管理業という立場から、マンションのことをよく理解したリノベーションに取り組んでいます。

 

例えば、リノベーションというと室内が新築同様に生まれ変わるというイメージがあるかと思いますが、見えないところで重要な部位として給排水配管があります。原則としてスケルトン、つまり、躯体が露出するところまで室内ほぼすべてを解体したうえで間取りを組み上げていきますが、私たちの工事では給排水の既存の給排水配管を流用しません。マンションの共用部である縦管に接続する部分までは、仮に既存の給排水配管が使えたとしても必ず引き直します。これにより、竣工後の漏水リスクを最小限にするのです。

 

実は高経年マンションにおいては、漏水は深刻な問題です。給排水管やそれに付随する設備の経年劣化により目に見えない床下配管から漏水し、下階に損害を与える事例は少なくありません。これに対する損害保険も年々保険料が上がり、管理組合の会計を圧迫しています。また、下階の方は実損害だけでなく、解消するまでの精神的ストレスもあり、上階の方も床をはがしての原因調査に協力する時間をとられるなど、多くのマイナス要素があります。

 

給排水配管が一新されることでこれらのリスクを低減することは、リノベーションしたお部屋を購入して住まわれる方だけでなく、他の区分所有者の方にもメリットをもたらしていると考えられます。こうした安心を継続できるよう、私たちは給排水配管には竣工後から10年間の保証も付けています。

 

このように私たちは、買取した上でリノベーションを行って再販売する事業を、購入する区分所有者だけではなく、マンション管理組合のメリットも視野に入れながら推進しています。(Gt.)
[2018年8月公開]

お問い合わせ・資料請求

無料! 資料ダウンロード ファシリティマネジメントのご相談
お急ぎの方はこちら 03-6821-0681